ホーム > データラインナップ > センサスデータシリーズ > 国勢調査(その2)

国勢調査(その2)

国勢調査データのオプションとして、「通勤通学に利用する交通手段」と、居住地と通勤通学先の位置関係を表す「従業地・通学地」項目を収録。「車利用が多いエリア」「職住近接エリア」などの仮説検証に役立ちます。 

 

データ概要

国勢調査その2は、「通勤通学に利用する交通手段」と、居住地と通勤通学先の位置関係を表す「従業地・通学地」項目を収録しています。本データ項目の地域分布を把握することによって、「車利用が多いエリア」「職住接近エリア」などの仮説検証に役立ちます。

【データ項目(一部)】
 利用交通手段 : 徒歩/電車/バス/自家用車/オートバイ/自転車
 従業地・通学地: 常住/自宅/自宅外自市区町村/県内他市区町村/他県

活用事例

通勤・通学に利用する交通手段

左の地図はエリアマーケティング用GIS(地図情報システム)MarketAnalyzer™を用いて東京都と埼玉県を1kmメッシュ単位で、通勤・通学に利用する交通手段で分けたものです。
赤色エリアは自動車通勤者が多いエリアで、緑色エリアは電車通勤者が多いエリアということを表します。

人口移動比

2005年と2010年を比べてどこに居住しているかを表します。紫や赤いエリアは同じ場所に居住しつづけている人が多いということです。江戸川区は子供の医療費が無料なので、留まる人が多いのかも知れません。

他県からの人口移動比

2010年の居住地が2005年の居住地と異なり、他県から流入して来る人が多いかどうかを分析します。紫や赤のエリアは流入度合いが高いエリアとなり、都心の賃貸住宅から、都外の住宅街へ移っている様子がわかります。

データ仕様

出典

総務省統計局

データ形式 テキスト(CSV)形式またはTactician(弊社エリアマーケティングGISエンジン)フォーマット
データ集計単位

1kmメッシュ・500m・250mメッシュ
※250mメッシュデータの収録エリアは一部エリアとなります。

データ収録エリア  全国版/地方版/都道府県版
搭載項目

【項目一覧】2010年国勢調査(その2)(メッシュ)[364KB]
【項目一覧】2010年国勢調査(その2)(町丁・字等別)[148KB]

地方版対象エリア

エリア名称収録都道府県
北海道 北海道
東北 青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
関東 茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川/山梨
中部 長野/岐阜/静岡/愛知/三重/新潟/富山/石川/福井
近畿 滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
中国・四国 鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知
九州・沖縄 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

価格

購入価格年間利用価格
全国版地方版全国版地方版
¥200,000 ¥100,000 ¥40,000 ¥20,000

※本ホームページに掲載されている価格は当社エリアマーケティング用GIS(地図情報システム)「MarketAnalyzer™シリーズ」1PCライセンスの価格です。複数ライセンスの価格につきましてはお問い合わせください。
※データ単体でのご検討の場合には別途お問い合わせください。
※本ホームページに掲載されている価格は税別価格です。別途消費税を申し受けます。
※本ホームページに掲載されている情報は201512月現在のものです。予告なく変更する場合がございます。

国勢調査(その1)

国勢調査は総務省が5年ごとに調査する、国内に住む全ての人や世帯を対象にした最も基礎的・最大統計データです。年齢・性別・住宅関連をはじめ約350項目を有し、消費者をたーケティングする際に必須のデータです。

 詳細はこちら

 

ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)