技研商事インターナショナル

商圏分析用GIS(地図情報システム)MarketAnalyzer™活用事例

東京:03-3506-1800
大阪:06-6227-4660


商圏分析用GIS「マーケットアナライザー(MarketAnalyzer™)」とは?


 2,000社以上の導入実績を誇るエリアマーケティングGIS(地図情報システム)のスタンダードモデル。

マーケティング用高速GISエンジン「TacticianOne®」を搭載し、標準的な地図・機能・データをパッケージング。

各分野に特化したあらゆるオプション機能やデータを搭載可能です。

 

GISの活用意義 


消費の多様化、新業態の店舗の増加など外部要因により商圏は異なってきます。

地域単位での需要・供給を考慮したターゲット・マーケティングはGIS(地図情報システム)を用いることで視覚化でき、意思決定を補助する一役を担います。

小売り、流通、メーカー、サービス業などあらゆる企業に採用されています。

 

活用事例


 業界ごとのGIS(地図情報システム)「MarketAnalyzer™」を用いた商圏分析・エリアマーケティングの活用事例をご紹介します。

 

 

■お問い合わせはこちらから※「*」が付いてる項目は必須となります。
会社名
部署名
ご担当者名
電話番号
メールアドレス
その他ご要望 

個人情報保護方針