ホーム > インフォメーション > 【プレスリリース】「推計年収階級別世帯数データ」最新版リリースのお知らせ

2016年3月31日

報道関係者様 お客様各位

 

 「推計年収階級別世帯数データ」最新版リリースのお知らせ

 ~地域の年収構造の変化を地図に見える化~


 

 技研商事インターナショナル株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:小嶌智海 以下「当社」)は、「推計年収階級別世帯数データ」の最新版をリリースしました。

 本データは、持ち家・借家といった住宅の所有関係ごとに、年収階級別世帯数を推計したデータで、2010年の国勢調査と2013年の住宅・土地統計調査を基にしています。 

 ここで、本データの最新版を用いて明らかになった地域の年収構造の変化をご紹介します。
 当社のエリアマーケティング用地図情報システム(GIS)「MarketAnalyzer™」で「推計年収階級別世帯数データ」の2010年度版と今回の2013年度版を用いて「平均年収増減マップ」を作成しました。東京都、愛知県、大阪府の地域毎の時系列比較を地図でご確認いただけます。

 

 東京都や大阪府では都市部の年収が増加し、愛知県は全体的に減少しています。

  ※高解像度の地図データはこちらからダウンロード(PDF:4.51MB)いただけます。

 

 次に市区町村別の平均年収上位ランキングTOP20と平均年収増減比ランキングTOP10をご紹介いたします。

 「推計年収階級別世帯数データ」の最新版と2010年度版を「MarketAnalyzer™」で分析し、ランキングを作成しました。

 

1. 平均年収上位20市区町村

 

2. 平均年収増減比上位10市区町村

 今回の「推計年収階級別世帯数」には地域の年収構造の質的な変化が反映されています。

 ここでご紹介したような地域の富裕度の分析は、エリアマーケティング・商圏分析の中でも注目度が高く、様々な業種・業態で取り組まれています。

 

【平均年収増減マップ 素材ダウンロード】 

 高解像度の地図データは、こちらからダウンロード(PDF:4.51MB)いただけます。

 ・出典:2008年住宅土地統計調査(総務省)、 2010年国勢調査データ(総務省)
 ・本資料は技研商事インターナショナルがエリアマーケティングGIS(地図情報システム)

  「MarketAnalyzer™」を用いて作成・表現・加工したものです。

 

【MarketAnalyzer™について】 

 MarketAnalyzer™は、エリアマーケティング・商圏分析専用のGIS(地図情報システム)で、地図上に様々な統計データ(人口、世帯、消費、年収など)を重ね、高度で探索的な分析を可能にします。2,000社以上の導入実績を誇り、新規出店時の商圏調査や既存店の販促など、様々な用途で活用されています。

 

【会社概要】 

 会社名:技研商事インターナショナル株式会社

 代表者:代表取締役 小嶌 智海

 所在地:〒461-0018 愛知県名古屋市東区主税町2-30 GSIビル

 設立 :1976年1月

 資本金:231,125,000円

 事業 :・エリアマーケティングGIS(地図情報システム)の開発、販売、サポート

     ・センサス/市場データ及び各種業界向けデータベースの開発、販売

     ・センサス/市場データ及び各種業界向けデータを用いたマーケティング支援、
      コンサルティング業務

     ・マーケティング分析プラットフォームによる情報提供・共有・連携サービス

     ・中国市場のマーケティング指標及び商圏分析レポートの提供・連携サービス

 URL : http://www.giken.co.jp/

 

プレスリリースダウンロードはこちら (PDF5.91MB)

 

<本件に関するお問い合わせ先>

技研商事インターナショナル株式会社 東京支店 マーケティング部 市川

TEL:03-3506-1800 FAX:03-3506-1807

お問合せフォーム  お問い合わせはこちら

ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)